社会福祉法人 櫻心会 さくらんぼ愛園 | 熊本県 | 上益城郡 | 山都町|保育園

qrcode.png
http://sakuranbomegumien.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人 櫻心会
さくらんぼ愛園
〒861-3545
熊本県上益城郡山都町長田393
TEL.0967-73-0023
FAX.0967-73-0032

──────────────────
・保育業
──────────────────
017619
 

漢字教育

 

石井式漢字教育とは?

石井式漢字教育とは?
 
石井式漢字教育とは?
子供たちが、成長の過程で身に付けなくてはならない能力は、たくさんあります。最も大切な能力の一つに、「言葉の能力」があります。
どんな学問をし、どんな仕事に就いたとしても、その方面の古今東西の書物を読み、理解できることが不可欠です。
また、人に自分の考えを伝え、相手とわかり合うためにも、やはり、言葉は大きな役割を果たしています。日本の子供にとって母語となる日本語の能力を伸ばすことができるのは、周りにいる大人だけです。
豊かな言葉は豊かな心を、美しい言葉は美しい心を育てます。「石井式漢字教育法」は、子供たちの言葉の能力を最大限に伸ばすことのできる、理想的な教育法の1つと言われております。
 
さくらんぼ愛園では、言葉の能力を活かす事の出来るよう、石井式漢字教育を取り入れております。
 

漢字はひらがなよりやさしい

漢字はひらがなよりやさしい
 
 
【 機械的記銘 】
   
幼児期O~3歳が最も高く、丸暗記力とも言う。興味がわけば、何でも即座に記憶してしまう能力。漢字は意味のある言葉(語)なので、幼児の注意や関心を引き、また複雑な形をしているので記憶の手がかりが多く、幼児にとってやさしい。
【 論理的記銘 】
   
8~9歳くらいから次第に育つ能力。ものごとを論理的、体系的に理解し、認識する能力。
※幼児期に言葉(内言)の豊かな子にすると、早くから論理的記銘が高まり、優秀な子に育ちます。
   
大脳生理学の発達でわかってきたことの一つに、耳より目のほうが知識を吸収する上で大きな役割を果たす、ということです。実験の結果では、その割合は耳の11%に対し、目は83%と、大幅な差となっていることが確められています。 また、人間の記憶力は、0~3歳をピークに7~8歳頃までがもっとも高く、これを機械的記銘といい、興味があれば何でも即座に記憶してしまう丸暗記能力です。言葉の教育はこの時期をおいてほかにないことも、常識となってきました。この丸暗記能力に対して、8.9歳頃から育つ能力が論理的記銘です。ものごとを論理的、体系的に理解し、認識する能力です。幼児期に言葉の豊かな子にすることにより、早くから論理的記銘が高まり、優秀な子に育ちます。

当園では、すべての学びは「言葉」から始まり、言葉の力が子どもの思考力、表現力、そして豊かな心を育むと考えております。
 

漢字遊びの様子

漢字遊びの様子
<<社会福祉法人 櫻心会 さくらんぼ愛園>> 〒861-3545 熊本県上益城郡山都町長田393 TEL:0967-73-0023 FAX:0967-73-0032